スイッチスマイルの『pinable Ad』が箱崎商店街(福岡市)における「歩いて楽しめる街づくり」の実証実験に採用

2022年3月17日

FUKUOKA Smart EAST 推進コンソーシアム「Smart East PoC Program2021」に採択

箱崎商店連合会(福岡市東区)、株式会社まちのわ(福岡本社:福岡市中央区、代表取締役社長:入戸野 真弓)、ニシム電子工業株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:小野 丈夫)及び九州電力株式会社(本店:福岡市中央区、代表取締役社長執行役員:池辺 和弘)4者は、FUKUOKA Smart EAST 推進コンソーシアム「Smart East PoC Program2021」に採択された「地域アプリおよび地域情報プラットフォームを活用した歩いて楽しめる街づくり」の実証実験を、箱崎商店街で実施いたします。

今回の実証実験では、箱崎商店街の沿道に設置した車両速度センサとサイネージの活用による歩行者の安全確保、並びにキャッシュレス商品券アプリ「ハコぽっぽ」の活用による地域情報の提供及びコミュニケーションの活性化促進を検証します。歩行者の安全確保の実証実験では、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:カリン・ドラガン)と協業し、同社自動販売機の上部に車両速度センサを設置することで、生活の身近にある自動販売機に新たな付加価値を生み出します。また、地域情報の提供及びコミュニケーションの活性化促進の実証実験では、株式会社スイッチスマイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:長橋 大蔵)が提供するビーコンを使った位置情報プラットフォームである「pinable(ピナブル)」を活用します。

株式会社まちのわ、ニシム電子工業株式会社及び九州電力株式会社は、歩いて楽しめる街づくりの実現を通じて、安全安心なまちづくりやまちの活性化など、地域が抱える多くの社会課題について地域と一体となり課題の解決に貢献してまいります。

《実証実験の概要》

スイッチスマイルの『pinable Ad』が箱崎商店街(福岡市)における「歩いて楽しめる街づくり」の実証実験に採用|実証実験1

箱崎商店街沿道に設置した車両速度センサが、設定した速度を超過した車両の通行を検知した場合、道路沿いに設置したサイネージに安全運転を促すメッセージを表示します。

スイッチスマイルの『pinable Ad』が箱崎商店街(福岡市)における「歩いて楽しめる街づくり」の実証実験に採用|実証実験2

キャッシュレス商品券アプリ「ハコぽっぽ」と商店街に設置したビーコンを活用し、おすすめ店の情報配信と地域の歴史と魅力のあるスポットを巡るスポットラリーを実施します。
なお、本実証では「ハコぽっぽ」アプリの利用者の中からモニターを募り、実際に現地を歩いて体験いただくこととしております。

『pinable Ad』について

『pinable Ad』は、全国の交通機関や商業施設に設置したビーコンによって得られたビッグデータをロケーションDBとして構築し、位置情報のみならず属性や行動パターン、周辺環境などの意味情報も含めたデータを活用するマーケティングプラットフォーム『pinable』と連携したアプリを媒体として、場所・時間・ユーザー属性・コンテンツを指定したリアルタイムプッシュ通知やリターゲティングプッシュ通知、ソーシャルメディアへのリターゲティング配信を可能にする広告配信メニューです。

4つのジャストで広告配信! pinableAdのポイント
4つのジャストで広告配信! pinableAdのポイント

『pinableAd』についてのお問い合わせ先

株式会社スイッチスマイル 担当:松本・高田
pinable@switch-smile.com

株式会社スイッチスマイル 概要

本店:
福島県郡山市緑町9番12号
本社:
東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
代表者:
代表取締役CEO 長橋 大蔵
事業内容:
POI位置情報プラットフォーム開発・提供
オープンビーコンネットワーク構築・提供
行動・体験のDMP構築・解析
位置情報連動アプリ開発
LINE Bot プラットフォーム開発・提供
位置情報戦略コンサルティング
Official SNS
Facebook
Wantedly
Official SNS
Facebook
Wantedly

Copyright © Switch Smile Co., Ltd. All rights reserved.