株式会社スイッチスマイル「大阪・関⻄万博活性化ファンド」から出資1号案件として資⾦調達を実施

2022年5月24日

2025年関⻄万博でビーコンを使った⼈の⾏動と体験のビッグデータ活⽤を⽬指す

株式会社スイッチスマイル(東京都千代⽥区、代表取締役 ⻑橋⼤蔵、以下スイッチスマイル)は、関⻄万博に寄与し関⻄の活性化を⽬指すスタートアップに出資をする「⼤阪・関⻄万博活性化ファンド」の出資1号案件として資⾦調達を実施しました。
今回調達した資⾦は、関⻄地区におけるビーコンを使った位置情報マーケティングプラットフォームの展開を推進するための資⾦として活⽤し、関⻄万博に寄与し関⻄の活性化を進めます。

「⼤阪・関⻄万博活性化ファンド」とは

https://www.bs-capital.co.jp/bu001_1_2.html

1.名称
⼤阪・関⻄万博活性化投資事業有限責任組合
2.設⽴⽇
2021年12⽉24⽇
3.運⽤期間
10年
4.ファンド運営会社(共同GP)
バイオ・サイト・キャピタル株式会社
SBI地域活性化⽀援株式会社
5.投資対象企業
⼤阪・関⻄万博の「いのち輝く未来社会のデザイン 」テーマに適合する国内のベンチャー等
「⼤阪・関⻄万博活性化ファンド」とは

〈引⽤元〉公益財団法⼈⼤阪産業局 報道資料
https://www.obda.or.jp/press-release/20220330.html

資⾦調達の背景と⽬的

スイッチスマイルでは⽣活者の⾏動と体験のデータをビーコンとPOI位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable」で収集しデータ活⽤基盤の構築を進めています。
すでに⾃社で設置をしたビーコンは全国で8万個を超え、GPSやWifiに⽐べより精度の⾼いデータとビーコンに紐付くロケーションの属性を組み合わせて⽣活者のインサイト(ライフスタイルや趣味・趣向性)などを分析し、パーソナルプロモーションプラットフォーム(以下、PPP)としての活⽤を進めています。
2025年の⼤阪・関⻄万博ではウェルネスがテーマになっており、⽣活者のライフスタイルを⾏動と体験のデータから導き出すことにより、⽣活者の健康によりマッチングした情報の配信などが可能になります。
今回の資⾦調達は⼤阪・関⻄万博に向けて⼤阪を中⼼とした関⻄圏でのビーコン設置を進め、2025年までに⽣活者のインサイトを把握できるデータ活⽤基盤の構築を⽬指すものです。

pinableとは

交通インフラや商業施設などに設置したビーコンによって消費者のオフライン行動履歴や興味・関心を取得し、アプリ向けSDK・DMP・位置情報ターゲティング広告配信(DSP連携)などのサービスに活用するトータルマーケティングプラットフォームです。
きめ細やかな位置情報を活用して集客・再来訪を促進し、アプリやLINEなどでのコミュニケーションを最適化します。

pinableとは

『pinable』についてのお問い合わせ先

株式会社スイッチスマイル 担当:高田
pinable@switch-smile.com

株式会社スイッチスマイル 概要

本店:
福島県郡山市緑町9番12号
本社:
東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
代表者:
代表取締役CEO 長橋 大蔵
事業内容:
POI位置情報プラットフォーム開発・提供
オープンビーコンネットワーク構築・提供
行動・体験のDMP構築・解析
位置情報連動アプリ開発
LINE Bot プラットフォーム開発・提供
位置情報戦略コンサルティング

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社スイッチスマイル 担当:小山
press@switch-smile.com

Official SNS
Facebook
Wantedly
Official SNS
Facebook
Wantedly

Copyright © Switch Smile Co., Ltd. All rights reserved.