ニュース&プレスリリース

  • TOP
  • ニュース&プレスリリース一覧
  • FVM第244回マンスリーマーケットに登壇、beaconを活用したPOI位置情報プラットフォーム「pinable」をプレゼン。顧客の行動と体験を利用したサービスの構築を提案

2020.05.20

FVM第244回マンスリーマーケットに登壇、beaconを活用したPOI位置情報プラットフォーム「pinable」をプレゼン。顧客の行動と体験を利用したサービスの構築を提案

株式会社スイッチスマイルは、2020年5月19日に動画配信により開催されたFVM第244回マンスリーマーケットに登壇しました。

FVMマンスリーマーケットとは、中小・ベンチャー企業の経営課題を克服、事業拡大を図るため、さまざまな分野でサポートを実施するFVM(運営者:福岡県ベンチャービジネス支援協議会)が主催し、中小・ベンチャー企業とビジネスパートナーのマッチングを目指して毎月開催されているイベントです。

新型コロナウィルスの影響で初めてZoomビデオウェビナーによる動画配信で開催された第244回マンスリーマーケットでは、100名以上の視聴参加者に向けて、九州圏での事業拡大を狙う5社がビジネスプランをプレゼンテーションしました。

今回弊社代表取締役の長橋大蔵が『beaconを活用したPOI位置情報プラットフォーム「pinable」』についてプレゼンテーションをし、beaconの無償提供によるValue Beacon Network構想やWithコロナ環境下での店舗支援パッケージ『pinable_With』を新発表しました。

スイッチスマイルは現在西日本鉄道様とBUS STOP 3.0など交通インフラでのbeaconを使った顧客の行動・体験のDMP構築とともに、位置情報と連動した様々なサービスを立ち上げていく予定です。

今回のマンスリーマーケットでは資金調達とアライアンス開拓を目指しており、福岡をはじめとして九州地域でのロケーションベンダー・SDK導入アプリベンダー・広告配信企業など交通インフラや自治体・商業施設・アプリベンダーなどとの連携を幅広く募集いたします。

FVM第244回マンスリーマーケットのpinable資料1

FVM第244回マンスリーマーケットのpinable資料2

FVM第244回マンスリーマーケットのpinable資料3

株式会社スイッチスマイルについて

社名株式会社スイッチスマイル
所在地東京都中央区日本橋2-16-4 WORK BASE Nihombashi 3F
代表者代表取締役社長 長橋大蔵
事業内容Beacon(位置情報マーケティング)プラットフォーム開発・提供
IoTコンサルティング
LINE APIシステム・プラットフォーム開発・提供
URLhttps://switch-smile.com/