News

秋葉原でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報マーケティングを開始

2018.07.12
TSUKUMOをはじめとした複数の店舗と共同でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報広告・マーケティング事業を開始しました。スイッチスマイルが展開するValue Beacon Networkで秋葉原に設置している数百のBeaconと今回TSUKUMOが設置をするBeaconを組み合わせることにより、セグメント化されたユーザーに最適なタイミングで広告配信や情報配信をすることが可能になります。

自社に設置したBeaconで自社の広告・情報を配信するだけでなく、自社自体がセグメントされた顧客を持つメディアとして、マッチングした他社の広告を配信することにより、メディアとしての収益を得ることも可能になり、きめ細やかな位置情報と接触ユーザーを独自に分析し、企業のO2O(オンラインto オフラインマーケティング)推進を支援いたします。
秋葉原でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報マーケティングを開始 TSUKUMOをはじめとした秋葉原の店舗でBeaconを使った位置情報広告とロケーションDMPを使った位置情報マーケティング分析を開始


位置情報(ビーコン)マーケティングプラットフォーム「pinable Ver 3.0」リリース

2018.07.03
店舗や広告代理店は「pinablre Ver 3.0」を使うことにより、ユーザーの「だれが、いつ、どこで、なにを」をロケーションDMPとして取得をしリターゲティング広告や適切なメッセージ配信を行うことが可能になります。ビーコンを使った位置情報マーケティングプラットフォームでこのようなシステムを実装をするのは日本初です。

今後、スイッチスマイルは自社やクライアントだけでなく、位置情報で事業をしている企業全体でのアライアンスを組むことにより、位置情報のインフラの構築を進めてまいります。
株式会社スイッチスマイル 位置情報(ビーコン)マーケティングプラットフォーム「pinable Ver 3.0」リリース ロケーションDMPを使うマーケティングの自動実行プラットフォームでリターゲティング広告やメッセージ配信を実施


位置情報(Beacon)・ブロックチェーンを使った仮想通貨ウォレットサービスの開発・実証実験を開始

2018.06.28
スイッチスマイルとXBANK株式会社は、仮想通貨CROSSプロジェクトに参画しBeaconと仮想通貨ウォレットを連携したサービスの開発・実証実験を開始しました。

置情報インフラシステムの「pinable」(ピナブル)とXBANKが開発する世界特許取得済みのセキュリティ技術を採用した多機能Walletである「X wallet」を連携することで、誰もが簡単に使用できるBeaconシステム+仮想通貨ウォレット+チケットの機能を追加した、Beacon仮想通貨ウォレットの共同開発を進め、イベント・アミューズメント施設や店舗との連携で実証実験を今夏より開始する予定です。
株式会社スイッチスマイル 位置情報(Beacon)・ブロックチェーンを使った仮想通貨ウォレットサービスの開発・実証実験を開始 XBANK株式会社と業務提携を実施し、CROSSプロジェクトに参画


位置情報(Beacon)を活用し、CRM施策の高度化実現

2018.06.26
CRM戦略コンサルティング事業を展開している株式会社スマートウィルと業務提携し、より多くのリアル店舗運営を行なう企業様の情報武装化を支援するソリューション開発を行うべく、協業体制を強化いたします。

スイッチスマイルの約10,000個のビーコンから取得した位置情報を用いて、顧客プロファイル情報(位置情報、行動履歴、趣味嗜好など)、アドテクノロジー企業が提供するDSPなどを組み合わせたオンラインの行動履歴情報に加え、クライアント企業が保持する顧客情報(会員情報等)や購買履歴情報等をプライベートDMP上でデータ統合し、1人の顧客の様々な情報を横串通して、1つのIDとして多面的に捉えるCRM施策を高度化出来るようになります。
位置情報(Beacon)を活用しCRM施策の高度化実現 小売企業の実店舗情報武装化ソリューションの開発に着手


7月1日より「pinable ad R (ピナブル アド リターゲティング)」を提供開始

2018.06.19
ビーコンから得られる最小10cm単位で取得可能な消費者の位置履歴および移動情報などの、きめ細やかな位置情報を活用し実店舗への集客・再来訪を促進する、位置情報連動型リターゲティング広告である、「pinable ad R(ピナブル アド リターゲティング)」を2018年7月1日より提供開始いたします。

約10,000個のビーコンから取得した位置情報を用いて、きめ細やかな位置情報と接触ユーザーを独自に分析し、企業のO2O(オンラインto オフラインマーケティング)推進を支援します。これにより、実店舗への集客や再来訪の増進、または実店舗内のユーザーに向けて購買促進を行え、よりオフラインマーケティングに効果的な戦略を立案することが可能です。
ビーコンを使った位置情報を活用し、実店舗への集客・再来訪を促進する位置情報連動リターゲティング広告「pinable ad R (ピナブル アド リターゲティング)」を7月1日より提供開始 ビーコンから取得した詳細な位置情報とユーザー属性を分析し、企業のO2O推進を支援


タイでBeaconと広告ラッピングカーとの連携で動体広告配信事業を開始

2018.06.06
タイでラッピングカー広告ネットワーク事業を展開する株式会社FLAREと業務提携を行い、ラッピングカーとBeaconを使った位置情報に関するマーケティングサービスにて連携します。

当社が提供する「統合位置情報サービス:pinable(ピナブル)」と、FLAREが運用するラッピングカー事業において、動体からのBeaconによる実証実験を実施し、ラッピングカーに搭載されたBeaconから発信されるBluethoothを歩道にいる人だけなく、ビル内にいる人や歩道橋にいる人にも通常の運転速度で受信できることを確認しました。これによりFLAREが提供するラッピングカーは、見せる広告だけでなく発信する広告までカバーできるようになります。
タイでBeaconとラッピングカーを連携した情報配信サービスを開始 登録数6000台のラッピングカーからBeaconで広告やクーポンなどを配信へ


株式会社テクノビーコン Beaconを利用した位置情報ソリューションの構築で業務提携

2018.02.27
株式会社スイッチスマイルは、株式会社テクノビーコンとBeaconを使った位置情報インフラ構築のValueBeaconNetwork(バリュービーコンネットワーク)において、両社が設置しているBeaconをシェアすることで、より価値のある位置情報ソリューションを提供してまいります。

テクノビーコンは東京都内のタクシー約7000台ほか屋内施設や街なかの標識などにBeaconを設置しており、また台湾国内のビーコンと相互連携といった海外事業展開を推進しているため、今後両社でBeaconのインフラ整備を実施し位置情報ソリューションを実施していくことで協業します。両社はValueBeaconNetworkの拡大のため国内だけでなく、海外でのアライアンス先の開拓をすすめ、さらに幅広く位置情報ソリューションのインフラ構築を推進します。
株式会社スイッチスマイル 株式会社テクノビーコン Beaconを利用した位置情報ソリューションの構築で業務提携


位置情報マーケティングプラットフォームpinableを提供開始 TREASURE CDPを活用しロケーションDMP構築

2018.02.26
株式会社スイッチスマイルは、トレジャーデータ株式会社が提供するTREASURE CDPを使ったロケーションDMPとスイッチスマイルが提供しているBeaconを利用した位置情報プラットフォーム、更にアドテクノロジー企業が提供するSSPなどを組み合わせた「統合位置情報サービスのpinable」の提供を開始します。

またスイッチスマイルは、pinableと共にValue Beacon Network(バリュービーコンネットワーク)で、自社やクライアントだけでなく、位置情報で事業をしている企業全体でのアライアンスを組むことにより、位置情報のインフラの構築を進めています。
株式会社スイッチスマイル 位置情報マーケティングプラットフォームpinableを提供開始 TREASURE CDPを活用しロケーションDMP構築


株式会社エボラブルアジアから第三者割当増資を受け、
インバウンド・地方活性化サービスを推進します

2018.01.29
株式会社スイッチスマイルは、2018年01月29日、本提携契約を締結し、エボラブルアジア社を引受先として、第三者割当増資を行いました。また、相互の事業の発展を目的として、位置情報を使用した情報配信を使ったインバウンド向けサービス及び地方活性化に関するマーケティングを実施することを検討しております。

株式会社スイッチスマイルはすでに、株式会社エボラブルアジアが展開しているベトナムの開発ラボを利用しており、現在7名のスタッフが稼働中。
株式会社スイッチスマイルが事業化している位置情報プラットフォームが、今後日本のみでなく東南アジアでの需要拡大することを視野に、ベトナムでのスイッチスマイルラボの拡大もエボラブルアジアの協力を得て進めてまいります。
株式会社スイッチスマイル 株式会社エボラブルアジアから第三者割当増資を実施 位置情報プラットフォームを使ったインバウンド・地方活性化サービスを推進


Beacon端末10,000個を無料で提供
位置情報サービスのオープンプラットフォームビジネスを開始

2017.12.18
株式会社スイッチスマイルは、2017年12月18日より、「Value Beacon Network(バリュービーコン・ネットワーク、以下VBN)」をオープン化し、拡大を目指します。VBNとは、プラットフォーム利用者から得られる広告収益を各パートナー(Beacon設置企業、SDK導入アプリベンダー、アドテクベンダーなど)とシェアするモデルです。
ご興味がある方はお問い合わせください。
株式会社スイッチスマイル Beacon端末10,000個を無料で提供


株式会社ベクトルから第三者割当増資を受け位置情報マーケティング事業を加速します

2017.12.05
株式会社スイッチスマイルは、2017年12月1日、株式会社ベクトルと資本提携契約を締結し、株式会社ベクトルを引受先として、第三者割当増資を行いました。また、相互の事業の発展を目的として、位置情報を使用した情報配信に関するマーケティングを実施することを検討しております。

今後、Beacon等を使った位置情報マーケティング市場の拡大を背景に、スイッチスマイルは様々な企業とのアライアンスを進め、プラットフォームの開発実績・ノウハウを使って国内及び東南アジア各国への展開を推進いたします。
株式会社スイッチスマイル 株式会社ベクトルから第三者割当増資を受け位置情報マーケティング事業を加速


年末年始のお知らせ

2017.12.4
平素より株式会社スイッチスマイルをご利用いただき、ありがとうございます。
下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

2017年12月29日(金)〜2018年1月4日(木)

年始は1月5日(金)10時からの営業とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。



インドネシアでのLINE APIサービスの構築・提供を開始

2017.10.31
株式会社スイッチスマイルは、2017年11月よりインドネシアを中心に東南アジア各国でのソーシャルボットサービスの構築・提供を開始します。

日本の多くの企業がLINEをはじめとしたソーシャルボットサービスの展開を進めており、東南アジアでも同様、APIを使いAIやCRMと連携をしたサービスの提供が徐々に広まってきています。その中でもインドネシアではLINEのユーザーは9000万人を超え、今後さらにAPI連携でAIやCRMしたサービスが広がると考えられます。
このような市場拡大を背景に、スイッチスマイルでは日本で行ったLINE APIの開発実績・ノウハウを基に、インドネシアを始めとした東南アジア各国のパートナー企業やスイッチスマイルが10月から稼働させているベトナムのプラットフォーム開発ラボと連携することで、インドネシアからLINE APIサービスの構築・提供を開始することになりました。
インドネシアのLINEでは、すでに多くの日本企業が公式サイトなどを立ち上げており、それらのクライアントへの提案を始め、これからインドネシアに展開をする日本企業に対して現地サポートなども含めて進めてまいります。
株式会社スイッチスマイル インドネシアでのLINE APIサービスの構築・提供を開始~東南アジアの各パートナー企業とソーシャルボットサービスで連携~


iBeacon、Eddystone、LINE BeaconなどハイブリッドBeaconを利用した位置情報サービス構築で業務提携

2017.10.10
株式会社スイッチスマイルは、3bitter株式会社とiBeacon、Eddystone、LINE Beaconなどのハイブリッド型Beaconを利用した位置情報サービスの構築を両社で協業することをお知らせします。

近年Beaconを利用した位置情報サービスは、情報配信にとどまらず、アドネットワークやDMPとの連携やクロスマーケティングなど様々な事例が出てきており、さらにBeacon端末自体も、Bluetooth対応機器の普及と位置情報データの活用により、急速に拡大しています。
このような市場拡大を背景に、両社はスイッチスマイルが提供するBeaconプラットフォーム(Beaconの管理/情報の配信/位置情報データ蓄積)及びアドネットワークやDMPとの連携機能と、3bitterが提供するBeaconにおけるファームウェア開発技術/セキュリティ技術などを連携し、日本国内だけではなく、東南アジアを中心とした海外市場におけるBeaconを利用した位置情報のインフラ化を目指して参ります。
株式会社スイッチスマイル 3bitter株式会社 Beaconを利用した位置情報サービス構築で業務提携


Beaconプラットフォーム・LINE APIシステムの開発で日本・東南アジアへの体制を強化

2017.10.05
株式会社スイッチスマイルは、日本と東南アジアで需要が増大しているBeaconを活用したO2OサービスおよびLINE APIを使用したシステム開発の体制を強化するため、株式会社エボラブルアジアのベトナム法人Evolable Asia Co., Ltd. 内にスイッチスマイルのオフショアラボを2017年10月2日に開設しました。

スイッチスマイルは、日本国内でのBeacon位置情報を活用したプラットフォームの開発・提供およびLINE APIを使用したシステム開発を軸として展開しておりますが、近年、東南アジアでも当該事業分野が拡大していることから、ベトナムに開発拠点を設立する運びとなりました。
スターティングメンバーは、スイッチスマイルのCEOおよびCTOが現地に赴き、直接面接し厳選した優秀な人材6名を確保できました。今後は日本で開発したコアシステムのカスタマイズや東南アジア各国へのローカライズを本開発拠点で、進めて参ります。

また開発拠点としてだけではなく、マーケティングにおいても、今後はインドネシアのみならず、ベトナムやタイ、マレーシア等でも積極的に展開していくために、スイッチスマイルのハブとしての役割を担う機能を持たせたいと考えております。
株式会社スイッチスマイル ベトナムに開発ラボを開設


朝日新聞に掲載していただきました

2017.09.28
株式会社スイッチスマイルは、10月上旬より福島市のシェアオフィスの一角に事務所を設立します。
今後ともご指導、ご支援いただけますようお願いいたします。
宮城)東北で広がる復活ファンド 震災後に増加


オフィス移転のお知らせ

2017.08.21
平素より株式会社スイッチスマイルをご利用いただき、ありがとうございます。
株式会社スイッチスマイルは事業拡大のため、東京オフィスを8月21日に移転いたしました。

〒107-0052
東京都港区赤坂2-10-16 赤坂スクエアビル 6階

東京メトロ銀座線溜池山王駅から徒歩2分になります。
電話番号に変更はございません。
今後ともご指導、ご支援いただけますようお願いいたします。



福活ファンド投資事業有限責任組合より、4,000万円の資金調達を実施しました

2017.08.01
福島を拠点とする福活ファンド投資事業有限責任組合の出資により、4,000万円の資金調達を実施いたしました。
Beaconプラットフォームによる地域活性化を中心にさらに推進して参ります。
スイッチスマイルのプレスリリースはこちらから
一般社団法人MAKOTOのプレスリリースはこちらから
株式会社福島銀行のプレスリリースはこちらから



LINE カスタマーコネクトとLINE@のパートナーになりました。

2017.06.28
この度、株式会社スイッチスマイルはLINE カスタマーコネクトの販売パートナー及びLINE@の販売代理店になりました。
またLINE カスタマーコネクトにおいてはSNSプラットフォームとしてもサービスを提供しております。
LINEについてご興味がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
PRODUCTS SNS プラットフォーム



OTOKU DRIVE Platformのパートナー企業を募集します!

2016.12.13
IBM BlueHubで開発した「OTOKU DRIVE Platform」に賛同いただけるパートナー企業を募集しております。
クロス・マーケティングの実現が可能となるビジネスモデルにご興味がございましたら、いつでもご連絡ください。
PDFはこちら



年末年始のお知らせ

2016.12.12
平素より株式会社スイッチスマイルをご利用頂き、ありがとうございます。
下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

2016年12月29日(木)〜2017年1月4日(水)

年始は1月5日(木)10時からの営業とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。



埼玉県横瀬町にて【地方創生Beacon】のインフラ基盤を無償提供

2016.12.12
株式会社スイッチスマイルと埼玉県横瀬町(以下、横瀬町)は2017年1月から6月まで、地方創生Beaconとして町内にBeaconを設置し、そのBeaconの管理や情報発信が可能なSwitch Smile Beacon Platform(以下、SSBP)」を無償で提供し、地域の活性化につながるアプリやサービスの開発を共同で進めることで合意をしました。
PDFはこちら



Cnet JapanでIBM Bluehubの取り組みを紹介されました

2016.12.08
日本IBMの「IBM Bluehub Open Innovation Program (Automotive)」で開発した弊社「OTOKU DRIVE Platform」がCNET Japanにて紹介されました。
パートナー企業様募集中です。お気軽にご連絡くださいませ。
交通事故を“予兆”から防ぐ「sdtech」が最優秀賞--IBMがスタートアップ支援イベント


TechCrunch Tokyo 2016にて展示を行います

2016.11.18
TechCrunch Tokyo 2016にIBM BlueHub枠内で展示いたします。展示資料については下記よりご確認くださいませ。
PDFはこちら


観光バスで【動くBeacon情報配信】の実証実験を開始

2016.11.16
観光バスにBeaconを取り付け、動くBeaconでの集客促進や観光情報をインバウンド向けに配信可能に
PDFはこちら


サービス提供イメージ


ジョルテ×初音ミク「MIKU EXPO 2016」 着せ替えカレンダー配信!

2016.02.08

カレンダーアプリ『ジョルテ - カレンダー&システム 手帳』から『MIKU EXPO 2016』仕様のカレンダーが2/8より販売!
本パッケージ製作にあたり、当社がコーディネート及びクリプトン・フューチャー・メディア株式会社様の制作協力をさせていただきました。
メインビジュアルを使用したかっこいいデザインに 加え、自由に使える可愛いアイコンも同梱。さらに 最新の『MIKU EXPO 2016』のイベント情報がカレンダーにも表示され、一目で『初音ミク』ライブ・ツアーの情報を確認することができます。

・対応端末:iPhone、iPad(iOS)及び、Android端末
・初音ミク「MIKU EXPO 2016」デザインカレンダー: 240円(税込)
※ジョルテプレミアム及び、コンテンツ取り放題 サービス、
ジョルテ for au、ジョルテ for スゴ得、ジョ ルテ for AppPass、ジョルテ for S
をご利用の方は無料でダウンロードできます。

ダウンロードはこちらから >>


Contact

#
_