事例紹介

  • TOP
  • 位置情報(ビーコン)マーケティングプラットフォーム「pinable Ver 3.0」

位置情報(ビーコン)マーケティングプラットフォーム「pinable Ver 3.0」

2018.07.03

Beaconから得られる最小10cm単位で取得可能な消費者の位置履歴および移動情報などの、きめ細やかな位置情報を活用し、そこから取得するロケーションDMPを使うマーケティングの自動実行プラットフォーム「pinable Ver 3.0」を7月2日リリースしました。

店舗や広告代理店は「pinablre Ver 3.0」を使うことにより、ユーザーの「だれが、いつ、どこで、なにを」をロケーションDMPとして取得をしリターゲティング広告や適切なメッセージ配信を行うことが可能になります。
Beaconを使った位置情報マーケティングプラットフォームでこのようなシステムを実装をするのは日本初です。

関東・関西都市部、主要駅、商店街、商業施設、空港などに当社が独自に設置済のビーコン、および当社が提供するValue Beacon Network (バリュービーコンネットワーク)により提携企業からシェアされた約10,000個のビーコンから取得した位置情報を用いて、きめ細やかな位置情報と接触ユーザーを独自に分析し、企業のO2O(オンラインto オフラインマーケティング)推進を支援いたします。

本プレスリリースお問い合わせ先

株式会社スイッチスマイル 担当:松尾

info@switch-smile.com
03-5545-5985