事例紹介

  • TOP
  • 登録数6000台のラッピングカーからBeaconで広告やクーポンなどを配信へ

登録数6000台のラッピングカーからBeaconで広告やクーポンなどを配信へ

2018.06.06

弊社が提供するBeaconを利用した位置情報プラットフォーム、更にアドテクノロジー企業が提供するSSPなどを組み合わせた「統合位置情報サービス:pinable(ピナブル)」と、株式会社FLAREが運用するラッピングカー事業において、動体からのBeaconによる実証実験を実施し、ラッピングカーに搭載されたBeaconから発信されるBluethoothを歩道にいる人だけなく、ビル内にいる人や、歩道橋にいる人にも通常の運転速度で受信できることを確認しましました。これによりFLAREが提供するラッピングカーは、見せる広告だけでなく発信する広告までカバーできるようになります。

またFLAREが保有するラッピングカーの走行データとpinableが持つ情報配信のコンバージョンデータを組み合わせることにより、どの地域でラッピングカーを走らたり、Beaconによる情報発信をすることが効果が大きかについて分析をし、より効果的なラッピングカーの走行及び情報配信につなげていくことが可能になります。

本プレスリリースお問い合わせ先

株式会社スイッチスマイル 担当:松尾

info@switch-smile.com
03-5545-5985